90年以上の歴史を持つ

トーストマスターズをご存知ですか?

トーストマスターズは世界で毎年30万人以上の
スピーチ力を上げ続けています

 

 

トーストマスターズは2020年2月現在、全世界143ヵ国に16,800 以上のクラブがあり、総会員数は358,000人以上、日本では、日本語・英語その他外国語のクラブ等、約200クラブ、4,000人以上の会員が活動しています。
会員同士が相互に学び、スピーチとリーダーシップスキルを向上させることが目的です。トーストマスターズには先生はいません。その代わりに、メンバー同士がお互いの良い点を認め、どのようにしたらさらに良くなるかを教え合います。このフィードバックプロセスは他のセミナー等にはない特別な体験です。高額なセミナーとは違い、仲間たちと楽しい雰囲気の中、お互いに触発されながら学び合うことができる場を提供しています。

スピーチの国 アメリカ式 人間力向上の秘訣

トーストマスターズは、スピーチの国・アメリカ発祥の、話し方、パブリックスピーチ、リーダーシップを学ぶ国際的な非営利団体です。日本ではまだあまり知られていませんが、世界では非常に高い評価を受けています。たとえばアメリカでは、履歴書にトーストマスターズの会員であることを表記することで、さまざまな資格や実績と同様に大きなアドバンテージとして評価されるほど認知されています。「ことのはトーストマスターズクラブ」は、トーストマスターズの代表的なプログラムを日本人向けにアレンジし日本語で運営するクラブです。アメリカ式を日本語で学び、伝える力を磨くことができます。

 ◆公式ホームページリンク

  日本支部 District76(日本語/英語)

  国際本部(英語)